海外資産5000円以上、未報告の恐怖

海外に5000万円を超える資産を
持つ人は国に対して報告義務が
あります。
その報告を意図的に出さなかったとして、
大阪国税局は京都市の会社社長を
刑事告発しました。

海外資産をお持ちの方は
必ずこの音声を聞いてください。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. トルコで暗号資産の決済利用禁止!仮想通貨の未来とは?

  2. 落ちぶれる日本経済、日本人が生き残る術とは?

  3. 世界のキャッシュレス化から見る通貨の未来

  4. 国務省幹部の辞職から読むトランプ政権の隠された狙い

  5. プロレス大統領トランプ SNSアカウント永久凍結が持つ意味とは?

  6. リゾート地グアムが崩壊寸前 これからの観光業はどうなる?

  7. 年金破綻であなたができることはあるのか?

  8. 日銀の株買い6.5兆円の恐怖

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ