人民元の国際化と通貨決済の未来予想

人民元の国際化を狙う中国独自の
国際決済システム(CIPS)が
存在感を高めています。

現在の国際決済はSWIFTのシステムを
通じて送金情報をやり取りするのが主流だ。

今後の国際決済はドルか人民元か?

通貨決済の未来について解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. サウジ沖のイランタンカー攻撃:中東戦争への仕掛け?

  2. アジアの一国が急成長する理由

  3. 国民が飢え死にしようが関係ない!? 香港通貨利権を巡る英中の思惑

  4. 深刻な商業施設の廃墟化!変革求められる小売事業の生き残り方

  5. アジア世界最大の自由貿易圏の誕生の裏側(プロレス的に解説!)

  6. 【丸秘】この冬が危ない?仕手筋が仕掛ける原油相場シナリオ!

  7. 「ビットコインは95%偽装取引」の噂の真相

  8. 新型コロナ危機後の世界…イスラエル歴史学者の予言とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ