人民元の国際化と通貨決済の未来予想

人民元の国際化を狙う中国独自の
国際決済システム(CIPS)が
存在感を高めています。

現在の国際決済はSWIFTのシステムを
通じて送金情報をやり取りするのが主流だ。

今後の国際決済はドルか人民元か?

通貨決済の未来について解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. アジア世界最大の自由貿易圏の誕生の裏側(プロレス的に解説!)

  2. 米法人税大減税はアメリカ経済に幸運をもたらすのか?

  3. FRBは利上げをしなければ維持できない?

  4. *仕手筋に注意*チャートがわかる人ほど騙されるビットコイン相場

  5. 急速に進む円高、どうなる今後の円相場?

  6. 政情不安にさせる移民政策の裏

  7. ダボス会議で語られたブロックチェーンの未来像

  8. 「フィリピン経済は崩壊寸前です」現地報告と問題点を解説!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ