「ビットコインは95%偽装取引」の噂の真相

実際のビットコインの取引量は20分の1以下ではないか――。
米仮想通貨交換業者がまとめた
仮想通貨取引所の報告書が波紋を広げている。

買いと売りを機械的に付け分けて
見せかけの取引を膨らませる
「偽装」という疑惑です。

これが本当の話であれば、
仮想通貨の業界の信頼が
揺るぎかねない話ですが
一体この噂の真相とは?

相場を知る横森一輝が
この真相について解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 本格的バブル崩壊のタイミング 世界経済は市場崩壊に耐えられるのか?

  2. 中国技術は日本に勝つ? 

  3. 破綻目前の韓国経済

  4. インド:不正資金取締の裏側

  5. 必要とされる人・削減される人。ダボス会議「グレート・リセット」がもたら…

  6. アメリカが持つ経済核兵器

  7. 老人貧困率9割社会から身を守る方法

  8. 日本人がプライバシーを失う日

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ