質問1043 詐欺コインと本物の仮想通貨の見極め方

【質問】あるコインが上場しましたが、初値から16倍になりましたが、二日目の出来高は24時間で4,000ドルだけ。このようにICO(イニシャルコインオファリング)は上場さえすれば詐欺には当たらず、取引所も共犯の仮装売買、見せ板、相場操縦、商品先物取引の手口でのはめ込みで、法的な規制がありませんでした。

STOによりトークンは有価証券として法制化されますので、コインの時代は終焉です、という意見がありましが、横森さんの見解を教えてください。

質問1043 詐欺コインと本物の仮想通貨の見極め方

音声ダウンロード(MP3) [4月8日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 欧露戦争の引き金となりかねないウクライナ情勢

  2. 第470回収録 進むデジタル化=超二極化社会へ…

  3. 第448回収録 米大統領選、悪役バイデンの勝利か?プロレス団体のアメリ…

  4. 質問832 固定・変動相場制のメリット、デメリット

  5. 質問778 共同出資者との信頼関係構築法

  6. 質問946 世界支配勢力: 軍産に変わる新シナリオとは? 

  7. 質問939 サラリーマンのための老後対策

  8. 質問908 新興国株式の落とし穴

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ