1万円廃止論の裏側

ハーバード大学の著名教授が
日本に対して1万円廃止論を
提唱しました。

キャッシュレスが進まない
日本特有の現金主義を
解決するための提案です。

高額紙幣を廃止することで
不便にさせ、便利なスマホ決済
をさせたい目論見があります。

なぜキャッシュレスが重要なのか?

横森が解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 【ベーシックインカムの真実】プロレス支配推進ツール

  2. 安倍首相、矛盾だらけの所信表明

  3. 日本は資本主義の終焉モデル

  4. ブラジル財政の非常事態宣言によるオリンピック開催危機

  5. 仮想通貨で出資規制!証券詐欺はなくなるか?

  6. 人民元国際化が立ち往生した理由

  7. 地銀が活用する私募投信のメリットとは? 

  8. 滅びゆく日本から脱出せよ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ