金融庁が大手銀行を一斉調査したキケンな投資

超低金利によって収益性が
圧迫されている金融機関は
リスキーな投資を行なっているようです。

金融庁がメガバンクや大手
7銀行グループに対して
ローン担保証券に関する
一斉調査を行いました。

「ローン担保」あたかも
安全債権のように見えますが、
極めてリスキーな投資を
日本金融機関は行なっていました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 「GAFA」を使いこなせば稼ぐ人間になれる理由

  2. 「ビットコインは95%偽装取引」の噂の真相

  3. 海外事業で成功するための『アムンゼン南極冒険の法則』

  4. 日本企業の信用不安がもたらす日本の恐ろしい現実

  5. 途上国の潰れない金融機関の見つけ方

  6. トランプの仕打ちに対するメキシコの反撃

  7. 中国大気汚染が世界インフレを招く

  8. 米中貿易戦争で恩恵を受ける国 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ