NYに「トークン不動産」ブロックチェーンの未来

米国で仮想通貨などの基盤技術である
ブロックチェーン(分散型台帳)を
使った不動産投資が登場しています。
世の中は銀行の残高台帳、
権利証の台帳など様々な台帳が
ブロックチェーン技術を使って
移行されていくことが予想されています。

今後のブロックチェーンの未来について
横森が解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 世界大恐慌のサバイバル術!田舎移住のススメ

  2. アメリカが持つ経済核兵器

  3. 家政婦は国際送金革命家

  4. 官民の革新機構、ベンチャー投資8割失敗の現実

  5. 中国、対米大豆の輸入減少…米中対立の行方と穀物市場への影響…

  6. 貿易戦争はいつまで続くのか?

  7. 合法化で盛り上がる民泊ビジネスの落とし穴

  8. 生命保険の不条理

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ