大手マイニング事業撤退!でも個人が勝てる理由

GMOやDMMなど大企業が相次いで
仮想通貨マインング事業から撤退しています。

原因として仮想通貨の相場低下と
採掘の難易度上昇したと分析しています。

マイニング事業を提唱していると

大企業ほどの資本がない個人でも
「なぜ勝てるのか?」

という質問を受けます。

その答えは資本力ではなく
リスク管理力になります。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. フィリピンビジネスは狙い目?日系企業が増加中!

  2. OPEC石油生産の減産合意がもたらす石油価格の行方とは?

  3. 「現金は紙くず」上場企業がビットコインに賭ける時代

  4. トルコがNATO離脱?世界の勢力図に異変が起きている!

  5. イギリスがEUを激怒!英連邦の新経済圏の行方とEUに未来はあるか?

  6. 子供達の夢「ユーチューバー」のススメ 

  7. 東南アジア、躍進する経済特区の見分け方

  8. インド裏金撲滅で暴落する相場とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ