OPEC減産合意からみる未来のシナリオ 

石油輸出国機構(OPEC)は
主要産油国との会合で2019年1月から
合計で日量120万バレル減産することで合意。

原油価格は供給量によって決まりますが
OPECの合意内容を見ても
支配者層が企む未来の方向性が見えます。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 築30年で資産価値下げるマンション経営の罠

  2. イギリスのEU離脱:3つの理由

  3. イギリスがEU離脱する本当の理由

  4. インド タンス預金の焙りだし政策

  5. 幸福度とお金の関係

  6. 監視社会のススメ!プライバシーなしが心地よい?

  7. 脱原発で恩恵を受ける産業

  8. 地方自治体の半数が消滅する日本社会をどう生き抜く?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ