少子高齢化社会に終末医療の在り方

少子超高齢化が襲う日本社会ですが、
ヨーロッパの大国ドイツでも
同じ問題が起きているようだ。

増大する高齢者への社会福祉費を
若者が負担する構造です。

重くのしかかる福祉費は
若者の将来への希望をなくします。

私たちが社会に対して
考えるべき在り方とは?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 儲かっていますか?究極の節税法を暴露します!

  2. 反ユダヤ主義はやめましょう

  3. ダボス会議で語られたブロックチェーンの未来像

  4. 中国で洪水被害!穀物価格に注意!

  5. 4分の1がマイナス金利となる債券バブルの行く末とは?

  6. 『日本の借金1000兆円はやっぱりウソでした』はやっぱり嘘でした

  7. 本格的バブル崩壊のタイミング 世界経済は市場崩壊に耐えられるのか?

  8. EUデジタル通貨規制案の本当の狙い!最強の仮想通貨とは?

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • kurotetu
    • 2018年 12月 13日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • 新井
    • 2018年 12月 17日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ