少子高齢化社会に終末医療の在り方

少子超高齢化が襲う日本社会ですが、
ヨーロッパの大国ドイツでも
同じ問題が起きているようだ。

増大する高齢者への社会福祉費を
若者が負担する構造です。

重くのしかかる福祉費は
若者の将来への希望をなくします。

私たちが社会に対して
考えるべき在り方とは?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. インドのモディ首相、パキスタン電撃訪問の『裏話』

  2. 年金崩壊のための対策は今から打て!

  3. 日本健全論者の盲点

  4. イギリスがEUを激怒!英連邦の新経済圏の行方とEUに未来はあるか?

  5. 不動産不況が世界を襲う!

  6. 『不平等』は富裕層の繁栄をもたらす理由

  7. ミャンマー軍事クーデター発生 アウンサンスーチーの正体

  8. 地球温暖化詐欺?二酸化炭素説の裏話

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • kurotetu
    • 2018年 12月 13日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • 新井
    • 2018年 12月 17日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ