50年で世界の資源消費2倍で地球崩壊?

経済協力開発機構(OECD)は22日、
世界の資源循環を分析。

世界の金属や化石燃料などの
原材料消費量は11年の79ギガトン
から60年に167ギガトンと、
約2倍になると予測しました。

資源需要が高まる背景と
未来について横森が
分析しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 大統領選と支配構造(プロレス)の関係

  2. 金とビットコイン同時急騰、どっちが投資対象?

  3. 中国は食糧難?日本にも襲う食糧危機の兆候

  4. 日本経済壊滅させる巨大リスクとは?

  5. モルディブ大統領選で親中派敗北、どうなる中国への債務?

  6. ドイツ銀行破綻の新シナリオ

  7. 中東政策はアメリカよりロシアが主役か?

  8. 適正にリスクを判断して保険で損しない方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ