50年で世界の資源消費2倍で地球崩壊?

経済協力開発機構(OECD)は22日、
世界の資源循環を分析。

世界の金属や化石燃料などの
原材料消費量は11年の79ギガトン
から60年に167ギガトンと、
約2倍になると予測しました。

資源需要が高まる背景と
未来について横森が
分析しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 円暴落後に変革する次世代通貨システム

  2. 電子マネーの最大の欠点を解決する未来像

  3. 金よりビットコイン!米若い投資家が支持する仮想通貨の未来とは?

  4. 石油暴落を目論むロシア!プロレス団体への逆襲!?

  5. S&Pが仮想通貨のインデックスをスタート!ビットコインは熱く…

  6. 仮想通貨が導く未来、世界の流れから遅れる日本人

  7. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  8. 世界の9割、景気減速の現実

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ