地銀の6割、海外現金送金停止!の裏事情 

地方銀行の約6割が海外向けの
現金送金を原則やめているようです。

マネーロンダリングの対策

と言う理由ですが、実は
その裏側の理由は全く
触れていないようです。

「現金を出させない」

裏事情があるようです。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 香港の不動産バブル崩壊?金利上昇が与える影響 

  2. 途上国の潰れない金融機関の見つけ方

  3. 新型コロナ治療薬アビガン承認の動きの裏読み

  4. モルディブ大統領選で親中派敗北、どうなる中国への債務?

  5. 石油業界の「勝者」「敗者」で見極める世界支配構造

  6. 脱原発で恩恵を受ける産業

  7. 国家が失われる次世代の社会とは?

  8. 日本の金融機関が直面する崩壊危機とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ