地銀の6割、海外現金送金停止!の裏事情 

地方銀行の約6割が海外向けの
現金送金を原則やめているようです。

マネーロンダリングの対策

と言う理由ですが、実は
その裏側の理由は全く
触れていないようです。

「現金を出させない」

裏事情があるようです。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 資産家か貧乏人になるかの人生の分かれ道

  2. 米、パキスタンに「同盟剥奪」に関わる裏話

  3. 『中案米の自由貿易圏』創設に隠された策略とは?

  4. だまされてはいけない!大損する金融プロのアドバイス

  5. 米大統領選の激戦4州、テキサス州に猛反論 投票無効を求める訴訟で

  6. 中国、原油先物上場がもたらす世界原油価格への影響

  7. 金融にかけるバフェット、真の狙いとは?

  8. 産業用大麻を合法化! アメリカの未来

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ