IT投資不足、AIビジネスに日本は乗り遅れる?

日本企業のIT投資がヤバいです。

経済産業省によると日本企業の
基幹システムで6割が
老朽化すると推計を出しました。

多くの企業は古いシステムを
長く使う傾向にあります。

今後はビックデータや人工知能
時代が到来しますが、
日本企業はその時代の流れに
取り残されてしまうかもしれません。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. イラン反政府デモの真相〜仕掛けられる中東の秘密 

  2. 大不祥事企業をバフェットが買い増す理由

  3. 幸福度とお金の関係

  4. ビットコインは投資かギャンブルか?

  5. 米中貿易戦争の真の勝者

  6. 日本の『高齢者人口減少』時代の暗い未来

  7. ババ抜き不動産投資の罠

  8. 最大の災害リスク国 フィリピンでのリスク管理法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ