IT投資不足、AIビジネスに日本は乗り遅れる?

日本企業のIT投資がヤバいです。

経済産業省によると日本企業の
基幹システムで6割が
老朽化すると推計を出しました。

多くの企業は古いシステムを
長く使う傾向にあります。

今後はビックデータや人工知能
時代が到来しますが、
日本企業はその時代の流れに
取り残されてしまうかもしれません。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. フィリピン:ペソ連動コイン発行の教訓

  2. 「人生100年時代」の老後、考えていますか?

  3. 安倍首相、矛盾だらけの所信表明

  4. 沖縄はアジア最強リゾート?

  5. 上場企業のマイニング事業撤退から学ぶ、小資本の個人でもマイニングで利益…

  6. 日本人投資家が熱狂するビットコインに要注意!

  7. 「ビットコインは95%偽装取引」の噂の真相

  8. 国際金融の新規制「バーゼル3」が世界経済に与える影響

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ