IT投資不足、AIビジネスに日本は乗り遅れる?

日本企業のIT投資がヤバいです。

経済産業省によると日本企業の
基幹システムで6割が
老朽化すると推計を出しました。

多くの企業は古いシステムを
長く使う傾向にあります。

今後はビックデータや人工知能
時代が到来しますが、
日本企業はその時代の流れに
取り残されてしまうかもしれません。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ゴールドより値上がりが期待できる『ある』資源とは?

  2. サウジアラビア VS イランを動かす『闇勢力』

  3. 期待されるフィリピンの未来

  4. 膨らむ債権バブル、崩壊後の世界経済とは?

  5. 人生を不幸にする安易なアパート建設に要注意!

  6. 富裕層も貧乏人。全階級で年収減する貧困社会へ

  7. アメリカを操る外交戦略家がみるトランプ政権

  8. 2016年の世界経済を左右するたった一つのポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. グレートリセット2023

アーカイブページ