質問1002 仮想通貨マイニング、電気代で負けませんか? 

【質問】日本の一般家庭の100ボルト電気料金のしくみでは、累進課税のごとく使えば使うほど、一定の使用量(ワット数)を超えるごとに単価が2倍とかになります。電気使用量が2倍になったら、電気料金は3~4倍なりますが、それでも収益性は見込めますか?

質問1002 仮想通貨マイニング、電気代で負けませんか? 

音声ダウンロード(MP3) [10月11日収録]

【仮想通貨マインング事業実践会2(審査性)】
( 2018年11月23日-11月25日 @深セン )

詳細、申し込みはこちらをクリック

仮想通貨マイニング事業実践会2の詳細

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第259回収録 フランス同時テロによるフランス経済の影響

  2. 質問1003 仮想通貨マイニング、半減期で報酬半減?

  3. 【投資 第192話】次世代のことを考えて投資をしろ!

  4. 質問1192 ビットコインを超える次世代仮想通貨とは?

  5. 質問886 ロボットアドバイザー(人工知能)は損してしまう理由

  6. 第403回収録 GSOMIA破棄凍結の裏に…中国との密かな…

  7. 質問754 先進国デフォルト対策でどの通貨がいいか?

  8. 質問1022 仮想通貨マインング VS 不動産

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2018年 10月 19日

     そうなのか、んじゃ、やってもいいんじゃないか。2年後に必要経費と税金を引いて、いくら残ったか報告してくれ! 

     今回の参加者30人の報告を待ってから、2年後に考えるわ。

    • ラスカル
    • 2018年 10月 20日

     なんか横森さんが必死になって、マイニング事業セミナーに関する配信ばっかりして、海外投資に関して重大なニュースを後回しにしているから、ラスカル先生が投稿しといてやるわ。

    • ラスカル
    • 2018年 10月 20日

    【邦人の資産隠し調査 国税庁 海外口座、40万件情報入手】
    (2018年10月15日:日本経済新聞)

     国際的な脱税や租税回避を防ぐために経済協力開発機構(OECD)が策定した新制度を使い、国税庁が約50カ国・地域の金融機関にある日本人の口座情報約40万件を入手したことが14日、関係者への取材で分かった。租税回避地(タックスヘイブン)の情報も含まれており、今後、国境をまたぐ資産隠しなどの解明に活用する。

     2016年に公表された「パナマ文書」では、各国の首脳や著名人によるタックスヘイブンを利用した課税逃れの実態が表面化。海外投資が増え、一国だけで富裕層の資産を把握するのが難しくなるなか、他国から大量の口座情報を入手することが可能となった新制度の効果が注目される。

     新制度はCRS(Common Reporting Standard=共通報告基準)と呼ばれる仕組み。各国の税務当局は自国の金融機関に外国に住む顧客(非居住者)の口座情報を報告させ、年1回、参加国間で情報交換する。顧客の氏名、住所、口座残高、利子・配当の年間受取総額などが対象となる。

     17年に最初の情報交換があり、日本は18年から参加。現時点で英領ケイマン諸島やパナマなどのタックスヘイブンを含む102カ国・地域が加わっている。米国は参加していない。

     関係者によると、18年秋の情報交換で、日本は約50カ国・地域から日本人の口座情報約40万件を入手、逆に約50カ国・地域に対し約9万件の情報を提供したもようだ。一部の国からの情報は今後追加される可能性もある。

     日本では国外に5千万円超の財産を持つ場合、財産内容を記す「国外財産調書」の提出が義務付けられている。16年分の調書は約9千件にとどまっており、国税庁はCRSの情報と照合するなどして海外の「隠し資産」の発見に取り組む。

     CRSは、14年1月にOECDの租税委員会が承認し、海外の金融機関を使った租税回避への対応を目的に策定された。これまでも国税庁は各国の税務当局との間で個別に情報交換をしてきたが、個人や法人を特定して書類で提供を受ける方法などが主だった。

    • ラスカル
    • 2018年 10月 20日

     ちなみにラスカル先生はHSBC香港に、あと残り2桁万円しか残してないから、税務当局がカス扱いしてくれるだろうから、どうでもええわ。真面目にHSBCへ日本のマイナンバーを書面で既に送ってありますわ。EMSで香港まで1400円掛かりましたわ。

     「居住国の納税者番号を早く送れ」って英文のメールや手紙が来たから、放置して口座凍結されんのもメンドクセーし、やましいことは何もないから、とっとと送りましたぜ。HSBCにとっても、日本の税務当局にしても、ゴミ預金者にすぎない程度の金額しか残っていないから、気が楽ですわ。

     現金商売で売り上げを誤魔化したり、家族間贈与で無申告のお金をハンドキャリーで海外へ運んだ人は、これから地獄が待ってますな。「この預金の出所は?」の質問に答えられる様にしておけよ。日本が破綻する前に、自分の人生設計が破綻しちまうかもよ。

    • ラスカル
    • 2018年 10月 20日

    (正規の税金+重加算税)×延滞遅延金利率(高利だぞ)×最大7年=人生終了!

    • ラスカル
    • 2018年 10月 20日

    あっ、そうか。マイニングで稼げば税金を納められるか。w

    新小岩駅で成田エクスプレスに飛び込まなくて済んだじゃないか。

    やっぱ横森さんは救世主だな。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ