外資優遇の縮小によるフィリピン経済への影響

フィリピンで輸出企業への
優遇縮小への動きだしています。

これまで外資系企業を税優遇で
誘致していましたが、外資締め出し
の動きへシフトしています。

この動きはフィリピン経済に
どう影響を与えるのか?

横森が解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 【ベーシックインカムの真実】プロレス支配推進ツール

  2. 新興国の資金援助「IMFか中国か」 どちらが賢明?

  3. 仮想通貨で出資規制!証券詐欺はなくなるか?

  4. リーマン級を超える金融危機はいつ来るのか?

  5. 東南アジア、躍進する経済特区の見分け方

  6. 中央銀行デジタル通貨の近未来

  7. 超健全財政のロシアは強いのか?

  8. 香港とASEANのFTA締結がもたらすアジアの将来

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ