世銀がブロックチェーン債券を発行する意味

世界銀行がブロックチェーンを使って
債券を発行すると発表しました。

通貨建てによるものでなく
今後の近未来を予測できる
重要なイベントだ。

ポイントはどのブロックチェーンを
採用するのか、具体的な方向性を
知ることが重要になります。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. インドで暗号資産が全面禁止!14億人が世界に与えるインパクト

  2. 世界経済の破壊時代のサバイバル術とは?

  3. 財務省の海外法人税逃れ課税策の対策

  4. 忍び寄るインフレの恐怖

  5. 世界で増加する企業格下げ、今年の秋は要注意!?

  6. 新興国の資金援助「IMFか中国か」 どちらが賢明?

  7. 外国人労働者受け入れの落とし穴

  8. 米、ミャンマー制裁の裏読み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ