世銀がブロックチェーン債券を発行する意味

世界銀行がブロックチェーンを使って
債券を発行すると発表しました。

通貨建てによるものでなく
今後の近未来を予測できる
重要なイベントだ。

ポイントはどのブロックチェーンを
採用するのか、具体的な方向性を
知ることが重要になります。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本の金融機関が直面する崩壊危機とは?

  2. 円暴落後に変革する次世代通貨システム

  3. ASEAN声明から見る世界のパワーバランス読み

  4. バフェット流「割安株投資」は通用しない!? 

  5. 2018年度一般会計予算から見る日本の方向性

  6. 香港の通貨制度が2022年に変わる?通貨発行権を巡る英中対立!

  7. 急速に進む円高、どうなる今後の円相場?

  8. 地方の最低賃金を上げると地方を滅ぼすワケ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ