リースが消える?中小企業大打撃の訳

国際会計基準は2019年から、
リースの機械もすべて資産と
みなすことになります。

同じルールが日本にも適用されれば、
リース本来のメリットはなくなる。

リース資産参入への会計基準が変更される
日本経済への影響を横森が解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 「5年以内に日本破綻」経済学巨匠が明言

  2. モンサントを買収して倒産危機に陥る製薬会社バイエルの悲劇!

  3. トルコで暗号資産の決済利用禁止!仮想通貨の未来とは?

  4. ソフトランディング政策を解禁した中国の先行き

  5. 算命学が占う2016年のロシア・欧米の運勢

  6. 海外渡航者は実質ワクチン義務化?全世界をデジタルID監視社会へ

  7. 稼ぐ女性ほど結婚できない現実

  8. 核軍縮条約の失効?世界の核軍縮の未来とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ