質問978 節税貧乏への道を踏むな!

【質問】プライベートバンク設立による節税の話をよく聞きます。自分がサラリーマンであれば妻をプライベートバンクの社長にし、住居や生活にかかる費用を経費で落として節税するような話ですが、法的に問題ないのでしょうか?

また、そのプライベートバンクの事業を投資事業でも可と聞きますが、それは株式投資でも成立するのものなのでしょうか?もしくは投資事業として成り立つ方法があれば教えて頂けると勉強になります。

質問978 節税貧乏への道を踏むな!
 

音声ダウンロード(MP3) [6月15日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問1221 タワマンは暴落する?衰退期後期の資産保全法

  2. 質問782 日本政府の借金はチャラにできるか?

  3. 第275回収録 G7サミット GDPからみる世界の影響力

  4. 質問851 タンス預金、ドル以外はどの通貨を持つべきか?

  5. 質問1154 香港IFA 「海外積立ファンド」は解約すべきか?

  6. 質問849 個人型確定拠出年金の選び方

  7. 質問999 トルコ、NATO脱退による中東情勢の行方

  8. 邦銀の国債離れ、今後の行方は?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ