地銀の越境融資拡大!地方の崩壊危機

地方銀行による「越境融資」の拡大が
続いています。

過疎や高齢化で地元経済が疲弊するなか、
首都圏や近隣県の都市部などで
融資を増やす構図が鮮明です。

いかに地方経済の疲弊を反映し、
今後の地銀の経営の行方が心配です。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 狙い撃ちされる富裕層の真の節税対策とは?

  2. 新型コロナを予言した『ある』大学の裏話

  3. バフェット流「割安株投資」は通用しない!? 

  4. 銀行法規制緩和 「窓口平日休み」の裏読み

  5. 香港「逃亡犯条例」騒動の裏読み

  6. 5ヶ月で1070億円荒稼ぎをしたゴールドマンサックス(プロレス系)の秘…

  7. 韓国で「輸出」16.6%減少!間近に迫る韓国破綻タイミング

  8. 仮想通貨バブルの有頂天は超要注意!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ