【緊急】インフレ対策セミナーを開催します

これまで日本は
デフレが経済低迷の原因
と言われてきました。

日銀はインフレ2%
目標を掲げましたが、
実質、日本はデフレ政策を
行ってきました。

多額の借金を抱える
日本は金利上昇すれば
債務の利払いで歳出が
膨れ上がります。

つまり、金利上昇すれば
日本は財政破綻危機となり
インフレになっては困ります。

しかし、最近のアメリカでは
インフレ政策で金利を
上げてきてます。

米金利の上昇すれば
→ドル高
→新興国のインフレ

新興国の物価が上昇すれば
日本の輸入物価が上がります。

また、イラン、イスラエルの
対立が激化しています。

もし中東戦争が起きれば
石油の供給不足になり
石油価格が急騰します。

当然のことながら
日本は海外のエネルギー資源に
頼っているので輸入コストが
上昇しインフレになります。

これ以外にもインフレ兆候が
見られ現実は、

今、日本は限界
に来ています。

徐々にインフレが起きれば
経済的ダメージも少ないです。

しかし、急激に起きる
インフレは危険です。

日本で保有する円資産は
円の価値が下がります。

あなたは気づかないうちに
資産を失うのです。

今日本はインフレにふれる
臨界点に来ています。

急激なインフレになる前に
インフレ対策が必要です。

そこで、経済倶楽部では

【緊急講演】インフレ対策セミナー

を7月1日に開催し、あなたの資産を
守るための具体的なインフレ対策法を
伝授しました。

今回はセミナーの収録版を
公開しましたので興味がある方は
ご参加ください。

こちらをクリッしてセミナーを申し込む

関連記事

  1. 第302回収録 「デイビッドロックフェラー死去について」

  2. 第300回収録 金正男の暗殺後の北朝鮮情勢

  3. 質問990 人工知能を活かす仕事を探せ! 

  4. 質問768 日本破綻後の年金支給はあるのか?

  5. 第443回収録 大統領選挙後、アメリカは分断される?

  6. 質問797 フィリピンで証券会社口座を開いて米国株を買えますか?

  7. 質問827 日本国債の破綻に影響のない銀行はありますか?

  8. 質問1066 フィリピンAPECOは信頼できる永住権プログラムか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ