次期CIA長官から見るトランプ政権の方向性

トランプ米大統領が次期CIA長官に
指名したハスペル氏。

彼女の経歴の大部分は
諜報活動に従事した工作員です。

女性初のCIA長官として
歴史を刻むことになる一方、
彼女の思想を追えば
トランプ政権の方向性も見えてきます。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 電通、過去最大赤字の“真の意味”… プロレス団体にまつわる…

  2. 5ヶ月で1070億円荒稼ぎをしたゴールドマンサックス(プロレス系)の秘…

  3. 仮想通貨取引所の選び方

  4. 貿易金融の資金ショートが世界不況をもたらすワケ

  5. 金融にかけるバフェット、真の狙いとは?

  6. 『同一労働同一賃金制度』で格差が広がる?

  7. 自動車の未来像:本当に燃料から電気に置き換わるのか?

  8. 国務省幹部の辞職から読むトランプ政権の隠された狙い

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ