コインチェック荒稼ぎのカラクリ

仮想通貨ネムを流出させたコインチェック。

騒動当初は「新興勢力のコインチェックに
巨額の資金を返済する能力はない」
との見方が大半でした。

しかし、投資家の見立てをはるかに
上回る利益を稼いでいたことが分かりました。

営業利益率86%という驚異的な業績

その好業績の裏に『ある』カラクリが
存在していました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本の脱デフレと財政問題の驚愕な解決手法

  2. 新型コロナ危機後の世界…イスラエル歴史学者の予言とは?

  3. 儲からない投資信託を選ばされる推奨法に騙されるな!

  4. 覇権国家から凋落するトランプ大統領候補

  5. Amazonが日本で再生エネルギー産業に参入する意味とは?

  6. イスラエル「ユダヤ人国家」に隠された真相 

  7. 世界が中国を敵国とする理由!反グローバル化の近未来予想

  8. FRBの方針でゴールドが値上がりしない理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ