日米貿易交渉の行方:TPPかFTAか?

先日の日米首脳会談では通商問題で
大きな隔たりが鮮明となりました。

日本はアメリカにTPPに参加を促し
アメリカは2国間協議を進めたい。

この隔たりは、アメリカの視点で見れば
彼らの立場はわかりやすい。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 長生きで貯金0円の恐怖、資産運用の考え方を変えよ!

  2. 低収入男性が最愛の女性を見つける『視点』

  3. 日本経済壊滅させる巨大リスクとは?

  4. アメリカの「内向き」政策がもたらす世界経済圏の再編

  5. IMFと世銀がブロックチェーンに乗り出した意味とは?

  6. マイニング事業に投資するSBI北尾氏のビジョン

  7. 仕事への情熱を失った日本人が生き残る道 

  8. 急速に進む円高、どうなる今後の円相場?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ