日米貿易交渉の行方:TPPかFTAか?

先日の日米首脳会談では通商問題で
大きな隔たりが鮮明となりました。

日本はアメリカにTPPに参加を促し
アメリカは2国間協議を進めたい。

この隔たりは、アメリカの視点で見れば
彼らの立場はわかりやすい。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 国税に筒抜けの海外口座40万件

  2. ボケ老人を騙す大手金融機関の投資詐欺!?

  3. 仮想通貨が導く未来、世界の流れから遅れる日本人

  4. 急増する新興国のエネルギー需要

  5. 預金急増、融資滞る。米銀に起きる異変とは?

  6. 韓国崩壊シナリオ:密かに行われる仮想通貨への包囲網

  7. IMFが中国を助けるために6500億ドルばら撒く!?

  8. 破綻間近!地銀の粉飾に金融庁が警鐘した!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ