東南アジア不動産:着目するターゲット層の変化! 

東南アジアで不動産ビジネスを展開する
日系大手企業に変化が現れてきました。

これまでは富裕層向けの高級物件を
手掛けてきましたが、ターゲットにする
マーケットに変化が見られました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. たった1名陽性で経済崩壊!今冬は世界中で物価高騰の恐れ

  2. 不動産サブリースの罠:騙された投資家が悪い? 

  3. アメリカ法人税、大減税の効果とは?

  4. 世界不況時の割安株は株の買い時か? 

  5. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  6. 海外渡航者は実質ワクチン義務化?全世界をデジタルID監視社会へ

  7. 高額法人税制度は日本を滅ぼす

  8. 基軸通貨米ドルから仮想通貨へ変わるシナリオ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ