コインチェックがぼろ儲けした相対取引の裏話

仮想通貨を扱う会社は「取引所」と呼ばれる半面、
事業内容は顧客の注文から利ザヤを稼ぎ、
「投資家」の側面があります。

これを横森は『のみ屋』

相対取引の業界裏話を
横森が暴露しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. OPEC石油生産の減産合意がもたらす石油価格の行方とは?

  2. 世界不況時の割安株は株の買い時か? 

  3. Facebookの正体:一般人の洗脳法

  4. 『同一労働同一賃金制度』で格差が広がる?

  5. 合法化で盛り上がる民泊ビジネスの落とし穴

  6. 日本企業の信用不安がもたらす日本の恐ろしい現実

  7. マネーロンダリング規制に潜む国際金融家の策略

  8. ドイツ地方選挙から見えるEUの行方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ