コインチェックがぼろ儲けした相対取引の裏話

仮想通貨を扱う会社は「取引所」と呼ばれる半面、
事業内容は顧客の注文から利ザヤを稼ぎ、
「投資家」の側面があります。

これを横森は『のみ屋』

相対取引の業界裏話を
横森が暴露しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 【サバイバル】倒産急増の観光地を買うべき理由

  2. 年間220兆円の不法取引:金融界の未来

  3. 「ビットコインは95%偽装取引」の噂の真相

  4. 来るべき食料高騰の兆し?「収穫したくてもできない…」農業の実情

  5. 【北朝鮮による南北統一】韓国が脱北者団体を刑事告発した真相…。朝鮮統一…

  6. 米・トルコ 対立軸の裏側

  7. 2020年どうなる?中国!

  8. 【裏話】なぜビットコインが採用されるのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ