海外不動産の節税法がなくなる!?

高額所得者は海外不動産投資をすることで
合法的に節税する方法があります。

2018年の税制改正では見送られたが、
今後は見直し対象になる可能性があります。

海外不動産の節税法と税制改正が実施された
場合の影響について横森が解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 新型コロナ治療薬アビガン承認の動きの裏読み

  2. 3年連続の「想定外」自然災害で損害保険会社が危ない?

  3. 2020年、不況はなぜ起こるのか? 

  4. 天然ガス争奪戦勃発!?21年冬に待ち受けている最悪シナリオ

  5. 赤十字が現地仮想通貨の開発に着手!新通貨の方向性とは?

  6. 三菱UFJ銀行コインの秘密

  7. マイニング事業に投資するSBI北尾氏のビジョン

  8. 日本のコシヒカリを爆買いする謎の動き…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. グレートリセット2023

アーカイブページ