海外不動産の節税法がなくなる!?

高額所得者は海外不動産投資をすることで
合法的に節税する方法があります。

2018年の税制改正では見送られたが、
今後は見直し対象になる可能性があります。

海外不動産の節税法と税制改正が実施された
場合の影響について横森が解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 世界の紙幣がタンス預金に消える謎

  2. 『不平等』は富裕層の繁栄をもたらす理由

  3. コロナ危機!ビットコインがゴールドに代わる資金退避先となるか?

  4. 落ちぶれる日本経済、日本人が生き残る術とは?

  5. 英EU離脱後のEU破綻シナリオとは?

  6. 日本人が外国人労働者を活用するコツとは?

  7. 世界のインフレに対応する日銀の財政破綻防止策 

  8. 神がかり経営、孫正義の成功の秘密

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ