景気を上げるには金利を上げろ!

アメリカの住宅販売は好調です。

一般的には金利が上昇すれば
住宅市場は冷え込むと言われています。

しかし、米金利は上げてきていますが
なぜ住宅市場が好調なのか?

金利と景気の関係について
横森が解説ました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ゴーン氏逮捕:陰謀論の真相

  2. 中国の爆買いバブルは崩壊?

  3. 過去4度起きた国債急落、歴史は繰り返す!

  4. パナマ文書に怯える日本の富裕層

  5. 中国人観光客依存の怖さ

  6. 算命学が占う2016年の日中韓の運勢

  7. 日本の家計にも大打撃!?天然ガス急騰の世界的背景を解説

  8. 「現代金融理論」で脚光!財政赤字拡大路線の裏側

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • その1
    • 2017年 12月 08日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ