ベネズエラが破綻寸前になった本当の理由

南米の産油国ベネズエラが
破綻寸前の窮地に追い込まれています。

ベネズエラ経済は輸出の95%以上を
原油が占めており、石油価格の下落と
外資規制により経済が崩壊しました。

ベネズエラ経済が崩壊に向かった
本当の原因を横森が解説します


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 仮想通貨の利益は雑所得に!本気をだす国税

  2. ビットコインは投資かギャンブルか?

  3. 社会は滅亡する!コロナショックに潜む最大のリスクとは?

  4. なぜアジアに投資すべきか?

  5. 香港の不動産バブル崩壊?金利上昇が与える影響 

  6. 香港、資金規制:裏金の話

  7. インフレが加速する!?最低法人税率導入か

  8. 海外投資家が日本国債に投資する訳

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • その1
    • 2017年 12月 04日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ