金融緩和を支持する日本人は愚民である

世界の中央銀行は金融緩和によって
過剰にお金が溢れてしまっている。

一般の日本人は緩和を続ければ
景気が良くなると信じています。

しかし、あの大金融資本家が
大衆が平気でいるのは

『貪欲さ』

であると言っています。

そして、溢れたマネーによって
日本はどうなってしまうのか?

それを理解すれば、今の日本人は
狂っているとしか思えません。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 1946年の預金封鎖の現実

  2. 中国人富裕層、2つの金持ちとは?

  3. パナマ文書に怯える日本の富裕層

  4. インド タンス預金の焙りだし政策

  5. IEAの原油月報の真相

  6. 「1万円の発行残高過去最高」の裏読み

  7. 東南アジア、躍進する経済特区の見分け方

  8. 日本の海外資産1000兆円、個人が海外に資産を逃す方法

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • その1
    • 2017年 11月 21日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ