日本の海外資産1000兆円、個人が海外に資産を逃す方法

日本の企業や個人が海外に持つ
資産が初めて1000兆円を突破。

この5年で約5割増え、国内総生産
(GDP)の2倍に拡大。

輸出などで稼いだお金を外国の株式や
債券に回し、その稼ぎを海外に
再投資する動きも活発に行われている。

今後の日本の先行きを見れば
海外に資金を逃すことはプラスですが
個人が持つ海外資産の保有は少ない。

個人資産をいかに海外に逃すかが課題ですが
横森はそこに対してのできることを
考えているようだ。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 世界のインフレに対応する日銀の財政破綻防止策 

  2. 仮想通貨バブルの有頂天は超要注意!

  3. 基軸通貨米ドルから仮想通貨へ変わるシナリオ

  4. 中国で仮想通貨監督強化!プロレス団体のマイニング聖地TX計画

  5. 幸福度とお金の関係

  6. 将来の日本の姿…フランスでコ●ナ罰金導入へ

  7. 債務不履行の会社が倍増 新型コロナウィルスの影響で

  8. 財政黒字化の目標設定は永遠に先延ばし

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ