金融緩和での日本株バブルはいつまで続くのか?

欧州中央銀行(ECB)理事会が開催され、
ユーロ圏も量的緩和縮小が視野に入ります。

欧米の中央銀行では
「大金融緩和時代の終わり」を告げる中、
日本だけが金融緩和継続をしています

先進国で金融緩和全開となる日本は
海外投資かから見たら「希少価値」
となるようだ。

日本株高が続く中、いつまでこの
強気市場は続くのでしょうか?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 急増する新興国のエネルギー需要

  2. マイナンバー普及策と未来の国民管理体制

  3. イスラエル「イラン軍拠点を空爆」の裏事情

  4. 世界で増加する企業格下げ、今年の秋は要注意!?

  5. 電子マネーの最大の欠点を解決する未来像

  6. 経済特区に新規参入する成功法

  7. 外国投資が半減!フィリピン経済の行方

  8. IT投資不足、AIビジネスに日本は乗り遅れる?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ