粉飾GDPの中国経済の実態

中国の地方政府、遼寧省が域内総生産(GDP)
の改ざんが発覚しました

過去のGDPは約2割かさ上げされていた
のですから、粉飾の中国と言われても
おかしくはありません。

ただし、いくら中国が粉飾GDPを
やっていようが横森は中国経済は
確実に安定していると見ています。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 1946年の預金封鎖の現実

  2. なぜビル・ゲイツ氏は米国最大の農地保有者なのか

  3. トランプを裏で操る人間

  4. ビットコインはスリル満点のお粗末な通貨

  5. 多くの日本健全論者が見逃す落とし穴

  6. インターネットで情報操作されている真の理由(ヒント:政府じゃないです)…

  7. 「ビットコインは地球に悪影響」(ビル・ゲイツ)

  8. 海外投資家が日本国債に投資する訳

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ