質問911 金融危機を狙ったアクティブファンド運用の罠

横森さんの仰るように長期投資こそが投資の王道であると思います。

つきましては、海外金融機関のラップ口座を開設し、そのラップ口座経由でファンド・ETF・仕組債等に投資したいと思っております。投資期間は最低10年以上を予定し、その間、何に投資するかは全て自分で考え選択しようと思っております。世界中央銀行バブルにより全世界全てのアセットが上昇しきってしまった今、大きなクラッシュが起こった時を狙い、プロが運用するアクティブ・ファンド等にまとめて投資をするのが一番効率が良いのではと思います。もしくは、ラップ口座経由ではなく、個々のファンド・ETF・仕組債等をネット証券から買う方が良いのか迷っております。横森さんのご意見をお伺いできれば幸いです。

質問911 金融危機を狙ったアクティブファンド運用の罠

音声ダウンロード(MP3) [8月6日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問937 中国は対日戦争を仕掛けない理由

  2. 第332回収録 人工知能に負けるな!

  3. 第326回収録 【追加講演】プロレス説明会@大阪 (12/3)

  4. 質問978 節税貧乏への道を踏むな!

  5. 質問898 仮想通貨への移行による金融の未来像

  6. 質問1151 【資産防衛】新興国不動産はオススメだけど、ETFはタ…

  7. 第391回収録 コンビニより優れているビジネス!

  8. 質問883 円建て生命保険は解約すべきか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ