質問911 金融危機を狙ったアクティブファンド運用の罠

横森さんの仰るように長期投資こそが投資の王道であると思います。

つきましては、海外金融機関のラップ口座を開設し、そのラップ口座経由でファンド・ETF・仕組債等に投資したいと思っております。投資期間は最低10年以上を予定し、その間、何に投資するかは全て自分で考え選択しようと思っております。世界中央銀行バブルにより全世界全てのアセットが上昇しきってしまった今、大きなクラッシュが起こった時を狙い、プロが運用するアクティブ・ファンド等にまとめて投資をするのが一番効率が良いのではと思います。もしくは、ラップ口座経由ではなく、個々のファンド・ETF・仕組債等をネット証券から買う方が良いのか迷っております。横森さんのご意見をお伺いできれば幸いです。

質問911 金融危機を狙ったアクティブファンド運用の罠

音声ダウンロード(MP3) [8月6日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問1130 次期の衆議院選挙で自民党は勝てるのか?

  2. 質問1140 国家破綻対策:海外の銀行・証券口座を守ることができるのか…

  3. 質問1147 【韓国財政破綻】北朝鮮による韓国統一シナリオ。日本の動き…

  4. 質問753 ハイイールド(高利回り債)はどれぐらい危険なのですか?

  5. 質問1170 金融パニックによる市場閉鎖シナリオを教えてください!

  6. 質問869 暗号通貨の未来像

  7. 第359回 金利急騰、株の乱高下! インフレ懸念の先行き……

  8. 第367回 ロシア、ウクライナ艦船拿捕の秘密

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ