香港とASEANのFTA締結がもたらすアジアの将来

香港と東南アジア諸国連合(ASEAN)
10カ国の間で、11月にも自由貿易協定(FTA)
を締結する見通しだと明らかにしています。

これは東南アジアの経済圏が中国と
密に関係し作り上げられていく方向性を
横森は見ています。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. イラン危機の裏シナリオ

  2. マイニング事業に投資するSBI北尾氏のビジョン

  3. 激動の近未来に求められる教育改革!子供の奴隷育成から解放せよ!

  4. 『中案米の自由貿易圏』創設に隠された策略とは?

  5. 金とビットコイン同時急騰、どっちが投資対象?

  6. 『脱時間給』法案:将来求められる人材像とは?

  7. 日本健全論者の盲点

  8. リスク回避の円高は続くのか?

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2017年 7月 26日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ