過去4度起きた国債急落、歴史は繰り返す!

日本国債の健全論が主流を
占めている日本の経済界ですが
過去には何度も国債が
急落した歴史があります。

歴史は繰り返す。

長期金利がいつ上昇に転じるとも
限らない中、日本は不安定な
財政運営をしいられます。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. EUデジタル通貨規制案の本当の狙い!最強の仮想通貨とは?

  2. 「グーグル翻訳」で世界と仕事する方法

  3. 世界の社債が9年ぶり安値!世界経済の火ダネ

  4. 急速に進む円高、どうなる今後の円相場?

  5. イラン通貨、1万分の1デノミ法可決!日本の未来は?

  6. 中国技術は日本に勝つ? 

  7. 2018年度一般会計予算から見る日本の方向性

  8. 「現代金融理論」で脚光!財政赤字拡大路線の裏側

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2017年 6月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ