中東敵対国双方に武器販売するアメリカの国益

米国とカタールが、米航空機大手ボーイング社が
製造するF15戦闘機を数十機売却することで
暫定合意に達していたことが分かりました。
カタール国防省によれば合意は120億ドル(約1兆3150億円)規模。

一方でカタール国交を断絶した敵国は
サウジアラビアとアラブ首長国連邦。

アメリカは敵対する国に武器を
販売することは戦争が起きれば
『2度』おいしい取引となります。

この取引を私たちがどう捉えるべきか、
横森がズバリ解説!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. IEAの原油月報の真相

  2. 地銀の6割、海外現金送金停止!の裏事情 

  3. ブレグジットで大揺れ!イギリスとEUが襲う混乱とは?

  4. 首都圏直下型地震で壊滅する日本

  5. 波乱の資本主義社会への近未来予測

  6. 不法移民問題で支持を集めるトランプの手腕

  7. 株式投資はプロに任せるな!

  8. どうなる2019年!?米中関係

コメント

  • コメント (12)

  • トラックバックは利用できません。

    • kurotetu
    • 2017年 6月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • kurotetu
    • 2017年 6月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 23日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 23日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 23日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 23日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 23日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 6月 23日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ