日本が海外から投資されるための条件

伝説投資家ウォーレンバフェットは
企業に投資をする際、ROE
(自己資本利益率)を重視します。

米企業の平均ROEは12~15%に対し
日本上場企業の半数はROEが0~7%
と収益性は低いです。

日本企業が低ROEの理由と
収益性を改善させるために
鍵となるポイントをズバリ解説!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本が海外から投資されるための条件

  2. 日本不動産、売りか買いか?

  3. 本格的バブル崩壊のタイミング 世界経済は市場崩壊に耐えられるのか?

  4. バフェット信仰の終焉

  5. 香港ドルの通貨発行権 米中覇権争いの行方とは?

  6. 【北朝鮮による南北統一】韓国が脱北者団体を刑事告発した真相…。朝鮮統一…

  7. 海外直接投資19%減から予測する世界経済

  8. リーマン級を超える金融危機はいつ来るのか?

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2017年 5月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 5月 30日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ