ゴミ金融商品の評価指標は顧客本位になるのか?

金融庁は金融機関による顧客本位の
評価指標導入を金融機関に要請しました。

金融機関が売り出す投資商品は
本来は顧客にとってリターンを
もたらすべきものです。

しかし、金融機関が「顧客本位」の
評価指標を公開したところで
高リターンはもたらされるのか?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 家賃滞納急増!窮地に追い込まれるアパート経営の実態…

  2. 団塊の世代が80代を迎える2030年

  3. デキるやつほど起業する?大企業の見限った日本の若手エリートたち

  4. イラン反政府デモの真相〜仕掛けられる中東の秘密 

  5. 留学渡航先5位になったフィリピン、海外留学のススメ 

  6. 海外日本食ブームで成功できる!に要注意です

  7. 次世代のグローバル化ビジネスとは? 

  8. 米、パキスタンに「同盟剥奪」に関わる裏話

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • リアルモノポリー
    • 2017年 4月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ