質問867 高額紙幣廃止はタンス預金の炙り出し政策

【質問】ヨーロッパでは500ユーロ紙幣廃止論、アメリカでは元サマーズ財務長官が100ドル紙幣廃止をと言ってます。
インドでは去年、突然、高額紙幣廃止となりました。100ドル紙幣も危ないとなれば、10ドル紙幣で金庫に入れたら良いか、それとも、グローバル企業の株を持つのがのよいのか、横森さんは、どちらにしますか?

質問867 高額紙幣廃止はタンス預金の炙り出し政策


音声ダウンロード(MP3) [2月24日収録]

 

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第352回 ネット決済は金融革命となるか?

  2. あのIMFが「地銀が破綻する」と警鐘!

  3. 第213回収録 年金崩壊の国民総貧乏から回避する方法

  4. 質問1099 米ドルのポートフォリオ どう配分すればいいか?

  5. 質問1074 日本破綻の資産防衛対策

  6. 質問942 ビットコイン先物市場が立ち上げられた裏事情 

  7. 第279回収録 『緊急セミナー』8月7日(日)大阪追加講演

  8. 質問789 未来の金融の姿はどうなるのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ