質問866 新銀行規制バーゼル3適用で起こる金融危機

【質問】2018年1月1日から、バーゼル3が適用され世界経済は、銀行の貸し渋りで、その前の2017年から金融危機になると思いますか?

質問866 新銀行規制バーゼル3適用で起こる金融危機

音声ダウンロード(MP3) [2月24日収録]

 

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第357回収録 ベネズエラ経済 デノミ強行で大混乱 

  2. 質問911 金融危機を狙ったアクティブファンド運用の罠

  3. 質問859 トランプ政権は国民に権力を移行できるのか?

  4. 質問1088 資産保全に純金積立はなぜ不利か?

  5. 質問980 日本の地震リスク 不動産への対策は?

  6. 第322回 オーストリア難民排除勝利!世界政治の流れ

  7. 質問1067 初心者のための最新仮想通貨マイニング情報

  8. 質問866 新銀行規制バーゼル3適用で起こる金融危機

コメント

  • コメント (15)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2017年 3月 03日

    今までのバーゼル規制では、

    『AAA~AAの国債と、自国通貨建ての自国国債を保有する場合、リスクウェイトはゼロとなり、多額の国債を保有していても、資本を積む必要はない』

     つまり日本国債は「自国通貨建ての自国国債」だから、リスクはゼロですよ~ん、っていう計算だった訳。

     でもこのルールだと、ろくすっぽ働かないギリシャやイタリアが、ユーロという自国通貨建ての自国国債を発行して、呑気に生活してきたもんだから真面目なドイツ人が怒っちゃった訳よ。だからヨーロッパはこの「自国通貨建ての自国国債」のリスク率を何パーセントか計算に入れろっていうことなのよ。それが新ルールのバーゼル3。

     別に日本を潰すための陰謀でも何でもないわ。www

     でもこのルールを適用したら、アメリカ国債を買ってくれる日本が困っちゃう訳だし、もちろんアメリカも、他の多くの国家も困っちゃって、金融危機を回避するためのルールが、金融危機を招いちゃうという本末転倒な事態が起きちゃう。

     だからそう簡単に決まらないと思うぞ。まずは「自国通貨建ての自国国債」のリスク率を低く抑えておいてだな、バーゼル4以降に徐々にそのリスク率を少しずつ上げていくと思うぞ。

     まあ人生がうまくいっていない層にとっては、今年中に日本が破綻して、自分の人生をリセットしたいという気持ちは理解できるが、元々生まれ持った運命や宿命なんぞ、そう簡単に易々と変更できないんだわ。www

     本人と親と先祖に「徳」というものがないと、人生うまくいかんのよ。

    • ラスカル
    • 2017年 3月 03日

    【バーゼル委員会の構成国】

    アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港特別行政区、インド、インドネシア、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ロシア、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英国、米国

    この構成国家メンツを見ただけで、だいたいの予想はつきますがな。www

    • ラスカル
    • 2017年 3月 03日

    あんまりコシミズとか黄金金玉のサイトばっか見てないで、話半分でバランスよくサイト閲覧しましょうや。

    • man21
    • 2017年 3月 03日

    でも、日本国債はA1だよね!!

    • ラスカル
    • 2017年 3月 04日

    相変わらず意味が読めないコメントだな。短文放り投げないで、論理的に書け!

     前にも西谷さんに、同じ理由で説教喰らったろ。

    頭のネジずれてるって、よく言われるだろ。

    • ラスカル
    • 2017年 3月 04日

    まさかとは思うが、AAAの格付けと「自国通貨建ての自国国債」の両方の条件を満たさないといけないとか思っていないよな。

     なんか日本語読解力と作文力のない帰国子女あがりの、日常英会話しか取り柄のない、上智大学国際なんとか学部卒のバカちんどもと同じ匂いがするのだが。

    • ラスカル
    • 2017年 3月 04日

    まあ小崎さんの子供も、横森さんの子供も、「英会話はできるが、日本語能力が凄く残念」という日本人になる危険性が非常に高いのだが。

    • Calgary
    • 2017年 3月 04日

     ただ最近、西谷さんまでがいずれ日本の財政は破綻するという論調になってしまいましたよね。日銀が国債を引き受けているまではまだ良かったけれど、株式まで年間6兆円ペースで買い上げるようになってから、彼の論調は変化しました。
     私なんかでも税金の使われ方を見ているとバカらしくなり、税率の高い給与での所得を避けるようになりました。たぶん、今のような勤労意欲を奪うような税制では今後も日本の税収が増えることはないのかもしれませんね。まあ、私の場合はタダ働きだけはやっていますけれど。

    • ラスカル
    • 2017年 3月 04日

     まあ現実的なシンクタンクも、妄想オカルト予言も、未来人も、みんな2021年から世界戦争の勃発を言ってるから、2023~2024年辺りじゃね~の、日本の破綻は。。。

     少なくとも今年や来年じゃね~わ、希望(大地)や底辺層には申し訳ないが。

    • ラスカル
    • 2017年 3月 04日

     2021年といえば4年後だから、トランプ大統領が2期目をやるから戦争になるのか、トランプが1期のみで、別の人が新大統領になるから戦争になるのかはわからんが。

     まあその前に朝鮮半島が戦争になり、それが発端になってアメリカ、中国やロシアも巻き込んで、世界戦争へ突入らしいぞ。北朝鮮情勢や体制もなんか怪しくなってきたしな。

     オイラは横森自力年金に出資している身分でこういうことを言うのもアレなんだが、フィリピンだから安全だとか成長確実だとかは、確信が持てないんだ。未来なんてどうなるかわからんしな。横森論調の「日本にお金を置いておくなんてアホ」というのが、10年後に正しかったと言えるかどうかは、10年後になってみないとわからんよ。

    • Calgary
    • 2017年 3月 04日

     池袋をもつ豊島区でさえ2020年以降は歳出超過だとか、日銀の自己資金を考えるとこのまま年間6兆円株式購入を続ければ後に来るであろう株価の暴落に耐えられず税金投入になって日本円の信任が失われるというような論調だったかと記憶していますが、いずれにしても希望さんが待ち望むリセットのチャンスにはならないように私には思われました。

     ただ、今後、売りが下手でオプションもやっていない私にとって日本株は荷が重くなることが予想されるので、フィリピンの株式もやろうと思い立った次第です。人口動態が良ければ長期投資に有利だからです。それに加えて、フィリピン株式もまたあくまで分散していく中での一部という位置づけです。

     私は今では別に日本からお金を持ち出さなければならないとは思っていません。HSBC香港に置いておくくらいなら、ソニー銀行、マネックス証券、SBI関連でいいと思う。確定拠出年金だって拠出額があまりに少ないけれど、それでも楽天証券あたりでやっておくべきだと思う。平均寿命が今でも延びているのだからそのうち60歳以降も拠出できるかもしれない。日本に居住している限り、お金を外に出しても税金はたっぷり払わなければならない。全く、不動産の短期譲渡は頭が痛くなってきますね。

    • man21
    • 2017年 3月 04日

    日本国債とは関係ありませんでした。ネジが外れた状態でコメントしてしまいました。失礼しました。

    • ラスカル
    • 2017年 3月 04日

    >日本に居住している限り、お金を外に出しても税金はたっぷり払わなければならない。

     海外個人口座で儲けても、源泉20%じゃ済まなく、日本国内総所得の累進課税だもんな。んじゃ法人口座ならいいのかよって言っても、長期に渡る管理が大変だわ。香港ならギリギリ我慢できる距離だし、安い運賃がいっぱいあるけど、ハワイと同じ距離のシンガポールなんて無理だわ。本業を休んでシンガポールやフィリピンなんか、頻繁に行ってられんわ。本業を休んだことによる逸失利益も損失だぞ。みんなそれを計算に入れてないだろって!

    >全く、不動産の短期譲渡は頭が痛くなってきますね。

     アメリカだかカナダの不動産を売ったんかい?

     面倒臭そうだな。為替を考えれば若干のプラスかいな。でも総合累進課税で国家にご奉仕できるやん。どうせ今は独立行政法人あたりから給料を貰ってんだろうだから、納めた税金は自分にまた給料として戻ってくるやんけ。

     講演のお車代とか、原稿料でチビチビ稼げよ。でも最近はお車代も、支払う側がマイナンバー記録の対象だから、もう誤魔化せないけどね。単純に「講演料」で正直に所得を申告せざるを得ない。

    • Calgary
    • 2017年 3月 04日

    >面倒臭そうだな。

     全てはそれに尽きますね。私のような庶民にとって香港に口座を持つ意義はあくまでヘソクリでした。なのに、度を超えてお金を外に出したために国外財産調書も書かなければならず、おかげで税務署に目を付けられる。実態は日本国内に持ち家すらない貧乏人なのに。

     海外不動産も日本に居住している限りはトータルではそんなに賢い投資対象ではないのかもしれません。西谷さんの言う通り、少なくとも私レベルでは資産保全は通貨と株式だけで十分ということでしょう。

    • Calgary
    • 2017年 3月 06日

     誤解されると困るので付け加えますが、ヘソクリと言うのはあくまで家族向けということです。税務署など意識していません。
     NISAにしても素人泣かせの制度ですよね。5年間の無税期間をフルに利用しようと考えて利確のタイミングを逸する。そして他口座と損益通算もできない。
     今度出て来る積立NISAはどうなのでしょうか。上限は大した額ではないのかもしれませんが、検討してみる価値はあるのでしょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ