慰安婦像の設置団体の『正体』

韓国のある市民団体が釜山日本総領事館前に慰安婦像を設置したことで日韓の対立が長期化しています。

日韓関係が最悪の状態にさせた慰安婦像の設置ですが、そのキッカケを作った市民団体は一体、なにものか?

その市民団体の正体を知れば韓国の将来が見えてきます

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. アジア世界最大の自由貿易圏の誕生の裏側(プロレス的に解説!)

  2. 日本企業の信用不安がもたらす日本の恐ろしい現実

  3. 中国は食糧難?日本にも襲う食糧危機の兆候

  4. 海外事業で成功するための『アムンゼン南極冒険の法則』

  5. ブラジル財政の非常事態宣言によるオリンピック開催危機

  6. 「ビットコインは消える?」富裕層がネガティブ発言をする意外な裏事情&#…

  7. 国債先物取引:海外勢54%、海外投資家の真の狙いとは?

  8. 社会主義が崩壊した本当の理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ