慰安婦像の設置団体の『正体』

韓国のある市民団体が釜山日本総領事館前に慰安婦像を設置したことで日韓の対立が長期化しています。

日韓関係が最悪の状態にさせた慰安婦像の設置ですが、そのキッカケを作った市民団体は一体、なにものか?

その市民団体の正体を知れば韓国の将来が見えてきます

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 仮想通貨の利益は雑所得に!本気をだす国税

  2. 「日本株爆買い」嵌められる日銀の運命

  3. どうなる日本の不動産?絶対に避けられない地価崩壊!

  4. 上場企業のマイニング事業撤退から学ぶ、小資本の個人でもマイニングで利益…

  5. 生命保険の正しい選び方

  6. 普及進まぬキャッシュレスの行方

  7. イギリス議会 解散理由の秘密

  8. 急増する新興国のエネルギー需要

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ