国務省幹部の辞職から読むトランプ政権の隠された狙い

トランプ政権が発足してから
『ある』米国務省国務次官補が
職を離れることになりました。

西側のメディアでは報道されていない
小さな記事ですが、この人間が辞職する
意味は誰もしりません。

この人間の裏側を知る事ができれば
トランプ政権が何を企んでいるのが
分かります。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 流行っている『民白』稼ぐ落とし穴

  2. 高値相次ぐ新興国株に要注意!

  3. グレートリセットを目的とした中国経済最大のリスク

  4. 国際金融の新規制「バーゼル3」が世界経済に与える影響

  5. 貿易赤字拡大でなぜ円安!?金融相場が崩壊後の世界のマネーはどこへ行く?…

  6. フィリピン:ペソ連動コイン発行の教訓

  7. 愚策となるタックスヘイブンへの租税回避策

  8. 未曾有の不況に喘ぐ海運業界に未来はあるか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ