トランプ政権によるTPP離脱後の仕掛けとは?

トランプ米大統領は23日、環太平洋経済連携協定
(TPP)から「永久に離脱する」とした
大統領令に署名しました。

TPPではなく同盟国とFTAを結ぶ動きをすれば
アメリカは有利に関税引き下げを要求できます。

今後のトランプ氏の出方について
横森が大胆に予測しました


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. コロナ禍で住宅ローンは借りたほうが良いのか?

  2. 電気自動車は時代遅れ!今注目のアンモニア燃料

  3. サラリーマン大家がババを掴む理由

  4. 認知症高齢者が大株主になる日本の将来

  5. 「フィリピン経済は崩壊寸前です」現地報告と問題点を解説!

  6. 仮想通貨急落でもマイニング事業が儲かる訳

  7. 2023年にスイスの国際機関が仕掛ける経済崩壊スイッチ

  8. ソフトランディング政策を解禁した中国の先行き

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ