第296回収録 保護主義へ向かうアメリカと世界経済の行方

米議会共和党はトランプ次期政権の発足後、輸出を免税とする一方、輸入への課税を強化する法人税制の導入を検討するそうだ。

新たな新税制が決まれば、アメリカは輸入価格が上昇するが、国内産業をまもることができます。 これまでアメリカが推進してきた自由貿易の流れか一気に保護貿易へと方向性が転換されますが、これがどのような影響を与えるのか、横森が解説しました!

 

第296回収録 保護主義へ向かうアメリカと世界経済の行方

音声ダウンロード(MP3) [1月15日収録]

 

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

 

関連記事

  1. 【投資 第239話】経緯に拘るな、結果に拘れ!

  2. 第418回 コロナ大恐慌を生き抜く方法

  3. 第433回 インフレになるとなぜ金は暴落するのか?

  4. 質問998 仮想通貨は幻想か?

  5. 質問782 日本政府の借金はチャラにできるか?

  6. 第362回 株式大幅安についての横森見解

  7. 質問1052 中国マイニング禁止でビットコインは大暴落?

  8. 【投資 第242話】損をしている時こそ、取り返そうと思うな!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ