第296回収録 保護主義へ向かうアメリカと世界経済の行方

米議会共和党はトランプ次期政権の発足後、輸出を免税とする一方、輸入への課税を強化する法人税制の導入を検討するそうだ。

新たな新税制が決まれば、アメリカは輸入価格が上昇するが、国内産業をまもることができます。 これまでアメリカが推進してきた自由貿易の流れか一気に保護貿易へと方向性が転換されますが、これがどのような影響を与えるのか、横森が解説しました!

 

第296回収録 保護主義へ向かうアメリカと世界経済の行方

音声ダウンロード(MP3) [1月15日収録]

 

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

 

関連記事

  1. 第291収録 円安・株高: 世界マネーの動きの秘密

  2. 第331回収録 2017年重大ニュース

  3. 2017年、注目すべき『ある』経済指標とは?

  4. 質問865 東芝経営破綻のシナリオ

  5. 第326回収録トーク:ハイパーインフレの国ジンバブエ経済学

  6. 質問941 視野を拡げる!海外旅行のススメ

  7. 邦銀の国債離れ、今後の行方は?

  8. 質問992 日立の原発事業はなぜ継続するのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ