ビジネスで勝つ戦略の基本要素

英経済学者の長期推計によると、
世界の国内総生産(GDP)のうち、
アジアのシェアは、第1次世界大戦前の
1913年は25%だったが2003年には40%まで拡大。

成長するアジアの時代はなお続き、
2030年には53%まで高まるそうだ。

経済が拡大する場所
経済が縮小する場所

勝てる戦略の考え方を
横森が解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 「先行き不安」でタンス預金する馬鹿げた富裕層

  2. 8億人が仕事を失う人工知能時代にどう生き残るのか?

  3. 年間220兆円の不法取引:金融界の未来

  4. TPP参加によってフィリピン経済が飛躍するワケ

  5. 密かに世界金融を動かす国際金融機関とは?

  6. 横森一輝が注目する唯一の仮想通貨

  7. フィリピン:ペソ連動コイン発行の教訓

  8. 反ユダヤ主義はやめましょう

コメント

  • コメント (8)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ