団塊の世代が80代を迎える2030年

暮らしや老後を守る社会保障が
日本経済を揺るがそうとしています。

止めどない高齢化で医療や介護、
年金にかかるお金が膨張。

財政も刻一刻と危うさを増す。

団塊の世代が80代を迎える2030年は
どのような社会になるのでしょうか?

経験したことのない選択を
迫られることだけは間違いないそうです。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 英銀次期総裁がビットコイン忠告の裏読み

  2. 超健全財政のロシアは強いのか?

  3. 英EU離脱!裏勢力が死守したかった『ある』利権

  4. 大手金融商品、一夜で96%暴落!

  5. マイニング事業に投資するSBI北尾氏のビジョン

  6. 銀行法規制緩和 「窓口平日休み」の裏読み

  7. 大不祥事企業をバフェットが買い増す理由

  8. 東京タワマン1億円→1円に暴落の可能性

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2017年 1月 05日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 05日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • cybermika3
    • 2017年 1月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • flashstar
    • 2017年 1月 08日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • cybermika3
    • 2017年 1月 09日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • cybermika3
    • 2017年 1月 09日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • 信弘 藤沢
    • 2017年 1月 11日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ