団塊の世代が80代を迎える2030年

暮らしや老後を守る社会保障が
日本経済を揺るがそうとしています。

止めどない高齢化で医療や介護、
年金にかかるお金が膨張。

財政も刻一刻と危うさを増す。

団塊の世代が80代を迎える2030年は
どのような社会になるのでしょうか?

経験したことのない選択を
迫られることだけは間違いないそうです。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 都心マンションが暴落? マンションバブル崩壊の始まりか?

  2. 人生を不幸にする安易なアパート建設に要注意!

  3. 人工知能時代でも勝ち残る職種

  4. 『腹黒い』仮想通貨取引所の実態

  5. 新興国の資金援助「IMFか中国か」 どちらが賢明?

  6. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  7. 崩壊危機の韓国から学ぶべき教訓

  8. メキシコ大規模ストライキを仕掛ける裏勢力

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2017年 1月 05日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2017年 1月 05日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • cybermika3
    • 2017年 1月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • flashstar
    • 2017年 1月 08日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • cybermika3
    • 2017年 1月 09日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • cybermika3
    • 2017年 1月 09日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • 信弘 藤沢
    • 2017年 1月 11日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ