質問843 貨幣ではなく物々交換社会に戻るのは可能か?

お金のある人はお金を運用することができます。
お金がなくても、若ければ働くことができます。 お金もなく、若くもない場合の生活防衛について、横森さんに質問です。

  日本の農村は完全な貨幣経済ではありません。一部物々交換経済で回っています。
もちろん、常に空気が支配するというムラ社会特有の難しさはあります。

しかし、今後流通量が減り、お金が回らなくなった場合を考え、都市部でも今から、できる範囲で 物々交換が可能なネットワークを構築 することは、生活防衛として有効と思われますか?

 

質問843貨幣ではなく物々交換社会に戻るのは可能か?

音声ダウンロード(MP3) [12月5日収録]

『激動2017年世界経済予測セミナー』(オンライン版)

オンライン動画 2時間56分
参加費 :10000円(経済倶楽部会員)15000円(非会員)

横森の暴露内容は今すぐこちらをクリックして確認してください!

セミナーの詳細・参加申し込みはこちらをクリック

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第259回収録 フランス同時テロによるフランス経済の影響

  2. 質問1153 米ドル崩壊…紙切れとなるドルからデジタル通貨…

  3. 第356回収録 横森一輝の新刊「投資家の品格」が出版されました

  4. 質問1146 ニューヨークがゴーストタウンに!米国不動産は保有すへ…

  5. 質問1022 仮想通貨マインング VS 不動産

  6. 質問809 利回り30%の不動産投資は信用できますか?

  7. 質問896 一万円札廃止論からみる通貨の未来とは?

  8. 第418回 コロナ大恐慌を生き抜く方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ