ジョホールバルは廃墟化するのか?

マレーシア・ジョホールバルは
一大都市圏が開発され、
人口が増加し、不動産価格が
上昇してキャピタルゲインが得られる
期待がありました。

多くの日本人投資家が数年前に
不動産を購入したそうでしたが

今は投資家が『後悔』しているそうです。

このジョホールバル計画は日本の
バブル期におきた『あの』学園都市
計画に似ているケースと横森は
分析しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 予言的中!慈善家ビルゲイツ氏の功績と近未来像

  2. ASEAN声明から見る世界のパワーバランス読み

  3. 留学のススメ

  4. 生命保険の正しい選び方

  5. 香港、資金規制:裏金の話

  6. 1946年の預金封鎖の現実

  7. 24年ぶりの高水準になった有効求人倍率の落とし穴

  8. 適正にリスクを判断して保険で損しない方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ