質問838 投資と節約、どちらが重要か?

1番貯金が貯まるのは節約ではないですか?
最近、お金を使う場合、金券ショップなどで購入した商品券やギフトカード、株主優待券を利用しています。
お金を増やす投資より、節約の方が儲かるし、何より私自身が楽しくなりました。
横森さんは節約についてどうお考えですか?

質問838 投資と節約、どちらが重要か?

音声ダウンロード(MP3) [11月1日収録]

『横森一輝が読み解く激動2017年世界経済予測セミナー』

日時&場所
2016年12月3日(土) 13:30-16:30 東京 (新宿駅周辺)
2016年12月4日(日)13:30-16:30 大阪(新大阪駅周辺)
参加費 ​10000円(経済倶楽部会員)15000円(非会員)

セミナー詳細とお申込みこちらをクリックしてください

 

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第425回収録 コロナ収束後、景気回復と破壊シナリオ!パンデミック2は…

  2. 第426回収録【米中対立】中国企業に対し上場規制!一方でイギリスは中国…

  3. 質問1175 インデックスファンド 長期投資の罠

  4. 質問940 子供を国際人にする育て方

  5. 第407回収録 2019年の出来事を振り返って…

  6. 質問953 国の人口が減少して経済成長できるのか? 

  7. 第339回 サウジアラビア原発交渉の裏話

  8. 質問1125 中国崩壊、分裂シナリオとは?

コメント

  • コメント (25)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 11月 21日

    >節約の方が儲かるし、何より私自身が楽しくなりました。

     確かに鉄道回数券のバラ売りなんか、たかだか数十円の節約なんだが、なんで楽しいかというとだな、価格頭脳戦の勝負に勝った気がして優越感に浸れるからなのだよ。

     数十円の儲けでも、節約ゲームに勝った脳の中でのバーチャル「勝利の酔い」は、たまりませんぜ。www

     あと鉄オタのオイラとしては、キップを購入した方がSuicaより5円安いとか普通にあるから、わざわざ5円の節約のために、駅の運賃表の端横にある「IC運賃との比較表」を調べるからな。

     東京メトロの一日乗車券なんか、今では購入時から24時間有効っていう「24時間乗車券」⇒ヨーロッパと同じ制度に変更になったから、当日午後と翌日の午前中の地下鉄利用運賃が600円を超えたら、24時間乗車券を買うようにしている。

     鉄オタって、こういう頭脳戦のバーチャル勝負に勝つだけで、エンドルフィンがドバドバ出るんですわ。

    • ラスカル
    • 2016年 11月 21日

     あと小崎さんみたいな海外永住者は、日本人でもJapan Rail Passが購入できたんだが、来年の3月31日をもって日本国籍者は海外永住者でもJapan Rail Passが買えなくなるからな。海外で購入した引換券は6月30日まで日本でJapan Rail Passに引き換え可能だから、4月以降に日本に来て7日間で3万3千円以上JRを乗り倒す予定の海外在住者は、3月31日までに買っとけよ。

     たぶんルールを悪用したり、永住者でもないのに不正入手する日本人が続出してJRを怒らせたんだろうよ。昔の韓国発券のANAやJALの安い航空券を買いまくって、ルールを都合よく利用する日本人が続出して、ANAやJALを怒らせてルールを厳しく変更した時と同じやな。

    • ラスカル
    • 2016年 11月 22日

    【トランプが「暗殺」されかねない2つの理由。究極のテールリスク】
    (マネーボイス:2016年11月22日:斎藤満)

    《トランプ暗殺、第2のプラザ合意…究極のリスクは実現化するか》

    ◎新大統領を「消したい」人たち◎

     最初は不謹慎ながら「暗殺リスク」です。米国大統領にはこのリスクがつきものですが、トランプ氏の場合は2つのリスクがあります。

     1つは、そもそも彼を大統領にしたくなかったグループから狙われるリスク。もう1つは、彼を裏から操ろうとする勢力が、思い通りにならなかった時に「消される」リスクです。

     まず前者については、西海岸や東部で連日のようにデモが繰り広げられています。彼らが穏健に進めてくれればよいのですが、何が起きるかわからない面があります。

     それよりも怖いのは、「裏の勢力」で、トランプ氏を推す勢力とクリントン氏を推す勢力とに分かれていました。ロンドン勢は好感していますが、NY勢が不満のようです。

     反対勢力が実力行使に出る懸念はゼロではありません。彼らはまだあきらめていないとの見方もあります。また、トランプ氏を推した勢力も、彼がパトロンの思惑通りに動かず、トランプ流を押し通そうとすると、これを排除しにかかる可能性があります。

     前者が動くとすれば早い時期に、後者はある程度実績を見てからとなります。

     暗殺が起きた場合、その時期によって「交代者」が変わります。12月19日に選挙人による投票が行われ、ここでトランプ氏が選ばれると、それ以降に暗殺された場合、ペンス副大統領が大統領になります。

     しかし、選挙人による投票前に暗殺されると、クリントン氏が大統領になります。その場合、ここまで上昇した金利、株、ドルが急落する可能性があります。

    ◎「第2のプラザ合意」リスク◎

     次のリスクは「第2のプラザ合意」がなされる可能性です。

     レーガン大統領以来の大幅な財政拡張策が、しかも「完全雇用」に近い経済情勢の下でなされます。これが実施されると、賃金、インフレがFRBの想定以上に高まり、想定以上に大幅な利上げを余儀なくされる可能性があるためです。

     当然、その過程でドル高が進み、米国の負担となります。

     レーガン政権下でもボルカーFRB議長が高金利政策を余儀なくされ、80年から82年には世界経済を不況に陥れ、さらに85年には「G5」でドルの引き下げを図りました。

     当時はプラザ・ホテルが利用されましたが、今回はトランプ・タワー合意になるかもしれません。その際、当時よりも為替市場が大きくなり、「G7合意」で修正できるかどうか、難しい面もあります。

     為替が人為的にドル安に動かされると、結果としてまた金融政策も極端に動かねばならない可能性が出てきます。前回はそのために日本では激しい「バブル」が生じました。

     また前回は80年から世界不況となりましたが、今回は特に新興国での債務危機、金融危機が誘発される懸念が強く、ベネズエラ、ブラジルなど中南米や、そこに金を出している中国も打撃を受けます。

     その際、トランプ氏が「アメリカ第一」を唱え、周辺国への影響を無視する可能性があり、新興国危機や世界経済悪化の兆候が出ても、米国がそれを見て早めに修正する可能性は高くありません。これも懸念材料です。

    ◎米国による「双子の赤字減らし」という究極リスク◎

     そして3つ目の究極リスクは、米国による力ずくの「双子の赤字減らし策」です。

     まず貿易赤字ですが、労働市場中心に供給制約が強い中で大規模な財政需要をつけると、国内で生産できずに輸入が大幅に増え、貿易赤字が膨張します。これに対して、保護主義が前面に出て、大幅関税などで輸入制限をすると、報復関税などでブロック化が進み、世界貿易や景気が急縮小します。

     もう1つの財政赤字拡大については、トランプ氏周辺に不穏な考えがあるようです。

     つまり、新ドルを発行し、旧ドルとの交換で掛け目を大きくし、結果として債務をかなりの額棒引きできる、というものです。これは力ずく、暴力的な赤字減らしで、政治的には極めて大きな反発を呼びますが、対外債務に適用されると、米国債を1兆ドル以上保有する日本、中国に打撃となります。

     これらは「究極のリスク」で、その発生確率は低いことを期待しますが、その中で「トランプ・タワー合意」の可能性は比較的高いと見られます。

     それ以外は「テールリスク」として、つまり可能性は低いとしても、生じれば甚大な影響があるので、頭の隅に入れておいた方が良いと思われます。

    • ラスカル
    • 2016年 11月 22日

     12月19日までにトランプちゃんが暗殺されると、円高・株安になっちまうのか、それは困るな。

     「第2のプラザ合意」だとドル高か。

     12月19日以降に暗殺されるとなると、ペンス副大統領が大統領になって、そんでもって新ドル発行とかやっちゃえば、日本は急激な円安&株も一旦は暴落やな。

     さてと、どれに賭けようかいな。

    • ラスカル
    • 2016年 11月 22日

     でもペンス副大統領が大統領になるとTPP復活かいな?

     う~ん、まったく読めない。www

     12月3~4日のセミナーで予測しきっちゃって、大丈夫なのかいな?

    • ラスカル
    • 2016年 11月 22日

     セミナーに出席する奴は、ちゃんと「トランプが暗殺された場合」を質問しとけよ。ww

     どうせ当日は録音か録画されてんだろうから、後日、一部分を編集して経済倶楽部本編で配信されるはずだぞ。

    • ラスカル
    • 2016年 11月 22日

     でも暗殺されるとしたら12月19日までには、準備期間が足りないからヒラリーが大統領になる可能性はないな。

     っていうことはペンス副大統領が大統領になる可能性が高い訳だ。安倍ちゃんって強運の持ち主だから、もしかしたらTPP復活もあり得るかもしれん。そんでもって4年後にはヒラリーか。でも高齢なので4年後は無理か。

    • Calgary
    • 2016年 11月 23日

     株式掲示板では西谷さんには伝えましたが、ラスカルさんにも伝えておかないと不義理になりますね。一応有料会員に復帰したのですが、結局一ヶ月で退会します。本業が忙しいのもあります。今後、私の場合、日本株式からは基本的に撤退方向で米国の不動産もしくは株式が投資の主力対象になるかと思います。そんなわけで情報収集はここよりは別のところを求めることになります。

    • ラスカル
    • 2016年 11月 23日

     まあ確かに中身の濃い内容はセミナー用に温存しておいて、中身スカスカの配信ばかり連続(しかも無料中心)されれば、有料を辞めたくなる気持ちもわからなくはないが。

     最近、中身が薄すぎてコメントのネタが思いつかん。乾いた雑巾を絞る様にネタを書いているんだが、もうさっぱりやな。ネタ切れ限界。これからは時々有料コンテンツだけに細々とコメントを書きますわ。(希望に読まれたくないし)

     カルちゃん、バイバイ。

    • Calgary
    • 2016年 11月 23日

     ラスカルさん、またどこかで会いましょう。できれば、ここより西谷さんが出てくる株式関連の掲示板あたりの方が私にはいいですけどね。

    • あっさん
    • 2016年 11月 26日

    Calgaryさんとラスカルさんは経済倶楽部に切っても切れない存在なので、寂しいことは言わないでください。

    ってか、
    >西谷さんが出てくる株式関連の掲示板
    というところを 私にも教えてください。

    • あっさん
    • 2016年 11月 26日

    >米国の不動産もしくは株式が投資の主力対象になるかと・・

    Calgaryさん 収益還元法から米国不動産価格を考えると 米国民の平均所得がそこそこ改善されない限り、すでに高値圏にあるように思います。
    トランプさんだから強気に・・というのが一般的風潮ですがトランプさんだからこそ何かあったときに 不動産価格暴落がありそうに思います。(その時はもちろんチャンスです)
    Calgaryさんはトランプさんが 超?借金を抱えたときの状況と原因をなにか知っていますか?
    教えてください。 

    • ラスカル
    • 2016年 11月 27日

    >西谷さんが出てくる株式関連の掲示板
    >というところを 私にも教えてください。

     オイラとカルさんが、最近のどこかでヒントをいっぱい残したぞ。気づかんかったか?www 他の過去コメントにもたくさんヒントを書いといたのだが。

     もう消えちまった過去ログになんか、カルさんがスゲーぇヒントを書いちまったので、オイラに見つかって「恐るべしラスカルさん」って返しがあったコメントのところだよ。ww

     一応西谷さん自身から、ここへの告白がない限り、オイラから露骨なヒントは書けないよ。でも横森さんにはたぶん気づかれていると思う。それなりの株の経験と、国語力と、探査能力がある人は西谷さんのハンドルネームには辿りつけると思う。でもカルさんがどのハンドルネームなのかは、オイラはまだわかっていない。

    • あっさん
    • 2016年 11月 27日

    >オイラとカルさんが、最近のどこかでヒントをいっぱい残したぞ。
    ラスカルさん、有難うございます。
    ラスカルさんの洪水の様な情報量に溺死しています。(とほほ)
    会員に復帰しないとヒント、見つからないかもしれないですね。

    ・・西谷さんが出てくる株式関連の掲示板・・知りたいなぁ。

    • 西谷
    • 2016年 12月 03日

    もう書かないですよw
    お金もらって書いてるわけでもないのにバカバカしくなりましたw

    今の上昇相場は、実体がなく期待だけで積み上がった砂上の楼閣にすぎません。​現実に引 き戻されたら、脆くも崩れ去ってしまう​ものです。投資とはあくまで​「割安なものを買って割高なものを売る」ことを徹底​することが、資産を守 りながら増やすためには重要だと思います。

    我々個人投資家は、プロの短期投機家が必死になって騒いでいるところとは一線を画す必要があり ます

    しかし、ほとんどの人は、株式の短期の値動きにしか興味がないようなのでバカバカしくなりました(笑)

    遠からず、高値掴みして後悔する時が来ると思いますよw

     

    • Calgary
    • 2016年 12月 04日

    >ほとんどの人は、株式の短期の値動きにしか興味がないようなのでバカバカしくなりました(笑)

     多くの人達は一発当ててやろうと思って株をやっていますよね。しかしながら、株式投資で着実に資産を増やせるのはごく一部の天才だけであり、それは過去のさまざまな研究結果から明らかだとKAPPAさんあたりは言っていますよね。たぶん、それは本当なのでしょう。凡人の私は彼が言うようになるべくエビデンスに基づいた投資をやるしかないのかもしれませんね。

    >投資とはあくまで​「割安なものを買って割高なものを売る」ことを徹底​することが、資産を守 りながら増やすためには重要だと思います。

    相変わらずいいことを言っていますね。とはいえ、これができるのはバフェットや西谷さんといったごく一部の人達ということなのでしょう。

    • 西谷
    • 2016年 12月 04日

    今、買われて割高になった日本とアメリカの株式等を売って
    売られてる新興国の株式を買うというのも間違えでないと思います。

    米国はTPPから抜けるようですね
    米国のアジアに置いてのプレゼンスが薄まるということは
    それだけ中国とロシアのプレゼンスが強くなるということです

    最近、中国とロシアに急速にコミットしてる国がありますよね
    その国が人口動態もよく、GDP成長率が7%を超え、信用力のなさから今まで外国から借金できなかったとします
    私ならその国を買いますね
    上がるかどうななんてわからんですけどね(笑)

    考えてみれば、日本でも米国でも借金が膨れ上がって
    財政政策を打てなくて、ずっと緊縮財政して
    金融緩和などの金融政策に頼ってたわけですw

    もともと、金利が高いという状態を受け入れられるのなら
    何も心配することはないですし
    財政政策にお金をつぎ込めるという状態なら何も心配することはないですよね(笑)

    なので、実体がなく期待だけで積み上がった砂上の楼閣にすぎないと思うわけです

    間違ってるかもしれないですけどねw

    • 西谷
    • 2016年 12月 04日

    NYダウは、20000ドル行くかもしれないですが
    来年、25%調整して15000ドルぐらいまでは下がると予想しています。

    当然、日本株もその程度は下がるのではないでしょうか?
    量的緩和政策で膨れ上がっていたのだから当たり前だと思います

    リセッション入りしてない米国株の調整幅は、過去の例から見ても20~25%が限度ですね

    • 西谷
    • 2016年 12月 04日

    プロの方達は、来年中に日経平均株価が23000円だの
    25000円だの景気のいい話が多いですね

    このまま、世界的に金利が上がっていくのはいいのですが
    そうなると、どこかで日銀の手持ちの日本国債に膨大な含み損が生じ債務超過で税金で資本注入をなんて話になるかもしれません

    その場合、手持ちの含み益のある株式ETFを売るのが先だという
    国民からの声が上がってくるかもしれません
    ほとんどの日本人にこの株高の恩恵はないのですから(笑)

    長期的には、こんなこともリスクの一つとして頭の隅に置いておきたいですよねw

    • Calgary
    • 2016年 12月 04日

    >NYダウは、20000ドル行くかもしれないですが
    来年、25%調整して15000ドルぐらいまでは下がると予想しています。

     私は調整後にいわゆる米国株式を買おうと考えています。モメンタムに誘惑されて悶々とさせられることでしょうけど。米国株が上がれば日本株も上がるでしょうから、これは今持っている日本株のいい売り時と捉えることにしますよ。まあ、これからしばらくは本業により集中するつもりでいます。

    • あっさん
    • 2016年 12月 04日

    >今の上昇相場は、実体がなく期待だけで積み上がった砂上の楼閣にすぎません。・・

    西谷さん、コメントを有難うございます。
    「knou how よりも know who が大事、」とよく聞きます。
    「技能よりも人脈が大事」というように理解しますが、まさに西谷さんの言葉だと 重さが違います。
    ・・誰がいうか、って大きいですね。

    >長期的には、こんなこともリスクの一つとして頭の隅に置いておきたいです

    こういった投資頭脳を 持てるように生活したいと思います。

    やっぱり、ラスカルさんやCalgaryさんは素晴らしい存在です。
    西谷さんを スッと引き寄せてくれる。
    小崎さんにも 感謝しなくてはいけません。

    西谷さん、皆さん 有難うございます。

    • あっさん
    • 2016年 12月 04日

    nisitanisan e
    nisitanisan no kakareteiru keiziban wo zehi osiete kudasai .

    yorosiku onegai itasi masu.

    • あっさん
    • 2016年 12月 05日

    ↑ 人生に汚点を残してしまいました。

    皆さん、シカトして下さい。(とほほ)

    • Calgary
    • 2016年 12月 10日

     西谷さんはもう書かないと言っているわけですから、少なくとも寺子屋コメントは控えるのでしょう。そういう意味では探してももはや無駄かもしれませんね。私にしても何の手がかりもなしに彼の寺子屋コメントを見つけ出しました。そんな労力の割には周囲は機関に雇われたバイトやら亡者と化した故人凍死蚊の有害コメントばかりを目にすることになります。はっきり申し上げて株式掲示板は基本的には有害以外の何物でもありませんよ。

    • あっさん
    • 2016年 12月 10日

    >はっきり申し上げて株式掲示板は基本的には有害以外の何物でもありませんよ。

    Calgaryさん、有難うございます。
    株式掲示板としては私は ヤフーファイナンス位しか知らないのですが いずれにしても Calgaryさんのコメントの通りですね。

    いつも、ベストアンサーを 感謝いたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ