質問829 日本破綻の直前の兆候とは?

日本破綻の直前の兆候とは?

 

質問829 日本破綻の直前の兆候とは?

音声ダウンロード(MP3) [10月6日収録]

———————–

 

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第330回収録 日本人の給料は上がりません! 

  2. 質問1005 分譲マンション地震保険のリスクとは?

  3. 第341回収録 ネット社会にプライバシーなし

  4. 質問842 来年は主要国はユーロ離脱はあるか?

  5. 質問972 日本が歩むインフレ経済破綻シナリオ

  6. 質問1057 一棟マンション、維持か売却か? 

  7. 質問903 ベトナムの実習生向けの収益不動産

  8. 質問943 トランプ大統領、エルサレム首都認定の訳

コメント

  • コメント (11)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

     日本破綻を大きな事故に例えるのは、ちょっと違うんじゃね?

     例えるならば大火事でしょ。昭和51年の酒田市の大火事や、平成7年の阪神大震災の長田地区の連続発火による大火事やな。

     酒田市の大火事は強風により火の粉が飛び火して、あちこちで次々と火災が発生して延焼して、酒田市や近隣自治体の消防署員や消防団だけでは対処できなくなった。消防車も足りないし。

     阪神大震災では停電⇒復帰通電で、倒壊家屋から次々と通電ショートで、あちこちから火災が発生し、渋滞で応援消防車も現場に到着できずに、広範囲に延焼して大火事になった。

     要するに今の日本は数件までの小規模火災。火消しは現存する消防力だけで対処できますがな。しかし世界規模で大きな火事がいくつも発生したらどうなるよ。国際協調で火消しをしている間に、次の大火事が発生する。これが前兆よ。金融や紛争など、局所的な火災があちこちから発生した時が前兆やな。

     交通事故なんか魔のカーブとか、過積載やスリップ、居眠り、スピードオーバーとか、そもそも原因がすでにあって、その原因を排除さえすれば起きない話じゃん。まあもらい事故もあるが、それはただの運でしかない。

     日航機墜落事故だって、最初のしりもち事故による亀裂が原因じゃん。あと中国製やロシア製の飛行機とかは言わずもがな。紛争地域の上空を飛行するなんて問題外。気象情報の観測技術なんか国家レベルで違うから、日本の飛行機は気象理由で墜落はしづらい。インドネシアで墜落したジェットスターは、気象情報入手能力が陳腐だったために、積乱雲に突っ込んだ。ハドソン川の奇跡と呼ばれるUSエアウェイズの両エンジンへのバードストライクは、ただの運でしかない。日本破綻と事故の運とは別物なので、比較したり例えたりするのもどうかね?

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

     日本の破綻のみにフォーカスしすぎると道を誤るというか、大損するぞ。映画や写真フィルム(医療用も含む)だけに固執したコダックが倒産(チャプター11)して、コダックからバカにされていた富士フイルムが多角経営で生存してんのと一緒よ。

     富士フイルムはウハウハ状態の子会社ゼロックスからの利益吸い上げもあるし、他にも以前はVHSテープ、その後はデジカメ、電化製品の基盤フィルム、保護フィルム、フィルム技術で蓄積したナノ技術を応用して化粧品とかな、基本技術は写真フィルム技術からの発展形なのだが、写真フィルムに固執しなかったのが幸いした。

    • cybermika3
    • 2016年 10月 21日

    会社の破たんと国家の破たんは全然違うものじゃないでしょうか。ちょっとクライアント減ってるのか、焦って浅井隆みたいな論調になってきてる。保険と同じでもしもの時のために対策を売りにだけしていればいいのに。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

    【南関東が危ない。地震予測の権威が小田原沖に見た不穏な兆候】
    (まぐまぐニュース:2016.10.17 )

     去る9月25日に開催された、地震科学探査機構(以下、JESEA)が発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』のユーザー大会。多くの読者を抱える大人気メルマガ主催のイベントとして、昨年に続き今年も本大会の発表内容に注目が集まった。今回、2015年に発生した震度5以上の5つの地震発生を事前に検知した新技術「プライベート電子観測点」について、JESEA顧問であり測量工学の世界的権威である村井俊治東大名誉教授が解説しました。更に、2016年現在で「本当に地震を警戒すべき地域」は「南関東」と、具体的に名前を出して警戒を呼びかけました。

    ◎最大の危険地帯は南関東! 『週刊MEGA地震予測』ユーザー大会で発表◎

     先月、9月25日に東京・青海の日本科学未来館で開催された、地震科学探査機構(以下、JESEA)が発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』の第2回ユーザー大会。その席上、日本最大の地震予測メルマガとして震度5以上の地震を幾度も的中させてきたJESEAから最新の地震予測が発表された。

    ◎リアルタイムの地震予測実現へ!プライベート電子観測点の設置◎

     JESEA顧問であり測量工学の世界的権威、村井俊治東大名誉教授が講演に立ち、今後、独自のプライベート電子観測点の設置について発表。これにより、短い期間で高精度な地震予測が可能になると述べた。

     NTTドコモの協力を得て2015年から設置が始まったプライベート電子観測点は、2015年5月25日の埼玉県北部地震(M5.5、最大震度5弱)、5月30日の小笠原諸島西方沖地震(M8.5、最大震度5強)、9月12日に首都圏地震(M5.2、最大震度5弱)、2016年では5月16日の茨城県南部地震(M5.5、最大震度5弱)や7月27日の茨城県北部地震(M5.4、最大震度5弱)において、それぞれ直前の異常変位を捉えており、村井名誉教授の話を実績面から裏付けている。

     続いて、今村遼平理学博士による発表「地震災害から身を守る知恵」、向山栄氏による発表「航空レーザー計測による地震前後の地殻変動解析」に続き、村井名誉教授が再登壇。読者からの質問に答える形で、今、最も危ない地域について解説を行った。

    ◎南関東が危ない!首都を震度6以上が襲う可能性も。◎

     現在、JESEAがもっとも危険と考えているのは小田原沖。メルマガ週刊MEGA地震予測の中で「警戒レベル5」とされている南関東地方、特に太平洋沖を震源とする巨大地震が首都圏を襲う可能性について、改めて村井名誉教授から根拠が示された。

    1.週間異常変動が起きている

     千葉県北部と南部、茨城県の北茨城と筑波など、近い地域が正反対の方向を向いている。この状況は非常に危ない。

    2.駿河湾付近で沈降が進んでいる

     火山噴火は地面の隆起に注意するものだが、地震では沈降に着目する。現在、富士山の西側や御前崎で6月前に比べ沈降が進んでいる。

     関東大震災は小田原周辺で地震が起きた。小田原で地震が起きた場合、軟弱な地盤が多い東京都は、かなり揺れると考えられる。また、八丈島が沈降しているのに対し、大島や三宅島は隆起していて、歪みが溜まっている。差異が大きくなると地殻が我慢できなくなる。

     地殻の歪みによる、地震のきっかけには様々なことが考えられる。毎年夏場に地下水を汲み上げている三和では沈降が進み、北茨城との差が約7センチに達している。月の満ち引きや台風などの低気圧が、トリガーとなって地震が起こる可能性だってある。

    3.水平方向変位の向きがバラバラである

     伊豆半島南部、大島、新島、八丈島は西変位、その他の地域は東変位している。千葉県北部の干潟は東変位、館山は西変位しており、格差は約8センチに達している。更に伊豆半島、駿河湾付近の水平変位が複雑に異なる方向を向いており、非常に不安定である。

     「太平洋沖を震源とし、南関東地方を震度6程度の大地震が襲う可能性は十分にある。脅かすわけではないが、ここ数ヶ月、来年のはじめ辺りまでに注意して下さい」と警鐘を鳴らし、ユーザー大会をしめくくった。

     一人でも多くの人を救いたいと願い研究を続けてきた村井名誉教授は「恐れるのではなく、早めの備えを促したい」と繰り返した。いつ起きてもおかしくないという南関東地震も含め、最新の地震予測情報はJESEAの発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』で毎週水曜日に配信されている。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

     おいおい、この地震が起きたら東海道線の大船~熱海が不通になって、青春18キップで東海道線で西側に行けなくなるじゃんかよ。

     まあ震度6ぐらいじゃ、東京は数日混乱するだけで済むだろうが、東海道線と新幹線が長期で不通になるのは痛いな。貧乏人用の高速バスも中央道経由になるだろうし、飛行機代もボッタクリ価格にまで上昇するだろうしな。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

     大地震が来たからといって、連動して日本が破綻する訳じゃないよ。小田原や平塚などの湘南が津波に襲われたからといって、日本が滅びるわけではない。それよりも、その地震の誘発によって数年後あたりに起こる東南海地震よ。こりゃ凄まじい。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

     物流が完全停止しなくても、物資の不足はインフレを招く。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

    >ちょっとクライアント減ってるのか、焦って浅井隆みたいな論調になってきてる。

     そりゃ日本人相手の商売だから、金もってる日本人顧客はいずれ頭打ちになるでしょうが。いつまでも右肩上がりな訳ない。それに破綻するぞ、破綻するぞと何年も言い続けて、未だに破綻してないんだから疲れちゃった人も多いんじゃね?

     だからオイラが何度も「破綻だけに人生の焦点を当て続けるな」って言ってんのに、破綻を楽しみに待っている経済倶楽部の会員って多いだろ。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

     ニュースで震度6とかいうから南関東かよ、思ったら鳥取だった。

     よく考えたら小田原とかで震度6だったら、オイラの場所も相当揺れるわな。

     しかし東日本大震災とか、熊本とか、鳥取とか、いつも地震学者の盲点を突いてくるよな。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 21日

     YouTubeの週間再生回数ランキング「ミュージック全世界トップ100」(集計期間9/30~10/6付)で世界一となり、現在2週連続トップ1とかいう、5800万回再生の

     ピコ太郎『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』

    を見たんだが、何が面白いのかサッパリわからん。何でこんなのがガキの間で流行ってんだよ。ガキらの頭の構造って、どうなってんだよ。ww

    • man21
    • 2016年 10月 21日

    危ないのは日本だけじゃありません、EU、中国、アメリカも危ないですよ。どれが来ても総崩れです。キャッシュは持っていた方がいいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ